「フィンランド独立100周年記念事業2017」に参加しています!

フィンランドは今年、独立100周年を迎えます。
アイノラ交響楽団第14回定期演奏会 ~フィンランド独立100年によせて~」が
「フィンランド独立100周年記念事業2017」に採択されました。

Webサイト
www.suomifinland100.fin

私たちもこの記念すべき年を演奏という形でお祝いしたいと思います。

Finland celebrates its centenary as an independent state in 2017.
Sinfonia Ainola 14th Regular Concert,memorial of Finland 100 years
is officially included in the Centenary of Finland’s Independence 2017

programme.
www.suomifinland100.fin

We are proud to join this celebration through our performance.


2000年に創設された、シベリウスを愛するアマチュアオーケストラ。これまでにKullervoやTapiolaを含む交響詩や7つの交響曲すべてを含む50曲以上のシベリウス作品をとりあげてきました。今回はフィンランド独立100年を記念して、Kalevallaにちなむ作品と「フィンランディア」のオリジナルを含む作品を取り上げ、シベリウスが祖国によせた思いを伝えたいと思います。

Sinfonia Ainola was formed in 2000 by a group of non-professional Japanese instrument players who share a profound love for music of Sibelius.  To date the orchestra has performed over 50 works by Sibelius including Kullervo, Tapiola, all of the seven symphonies and other masterpieces. For the coming concert, Sinfonia Ainola looks forward to sharing with the audience the aspirations Sibeliushad towards his motherland.

アイノラ交響楽団 日本シベリウス協会主催演奏会 クッレルヴォ 2015/3/3 すみだトリフォニーホール